女性が転職する際に、会社側は年齢を視野に入れて採用かどうか決めると思います。いつ転職するかが大切です。

女性にとって転職難の時代を勝ち抜く!

女性の転職は、年齢も関係する

転職を考える人は多いと思います。
それぞれ色んな理由があると思いますが、最近は不景気なので求人の募集も少なく、なかなか踏み出せないですよね。そしていくら世の中が男女雇用均等法を叫ばれているとしても、女性にはまだ、働く上で、いろんな壁があるのです。

私が学校を卒業して最初に勤めた会社は、大手企業でした。
当時はまだ景気もよかったです。

その頃の多くの会社は、「女は結婚したら退職するもの」という、暗黙の掟がありました。
しかも、結婚は30歳までにするのが花だと、今では考えられない風習もありました。
中には結婚後も妊娠するまでは仕事を続ける人はいましたが、産休など取って続ける人は、殆ど回りにいませんでした。
そして、女性社員の間でも、寿退社をすることが、夢でもあったのです。

そして私も20代後半に憧れの寿退職を果しました。

結婚後、しばらくしたら引っ越し先で、新たに仕事を探そうと思っていました。
初めてハローワークに行くと、求人募集が沢山出ていたので、早速応募です。

しかし5社程回って、全て断られる現実に気持ちは落ち込みました。
理由は、年齢です。

20代後半の女性は、いつ子供が出来て辞めるかわからないからと、どこに行っても言われました。
そこで家にいても仕方がないのでパートに出ることにしました。
その後、次第に世の中が不景気となり、少しでも家計を助けようと30代半ばになって、もう一度正社員の道を探すことにしました。
驚くことに再び就職活動すると、アッサリ採用されました。
理由はなんとなくわかりました。
私のように、得に能力のない女性の場合、こういう経験をされた人は、少なくないと思いました。
いくら世間が男女平等でも、現実を受け止めることも大切ですね。

お役立ち情報

Copyright (C)2017女性にとって転職難の時代を勝ち抜く!.All rights reserved.